日本CSR普及協会トップ
ご挨拶
日本CSR普及協会設立にあたって
CSR活動のキーワード
主な活動内容
活動マップ
役員一覧・組織図
企業の社会的責任(CSR)ガイドライン2007年版
CSRセミナーのご案内
入会のご案内
リンク

 

 

セミナーのご案内

ESGをめぐるビジネス上の諸問題への対応

2022年1月25日(火) ウェビナー

 

 近年、ESGについては、環境問題だけでなく、人権問題をきっかけに企業がサプライチェーン・商品供給の見直しが迫られるなど、ビジネスと人権をめぐる問題がクローズアップされる機会が増えています。
 特に海外では、2011年に国連で「ビジネスと人権に関する指導原則」が承認されたことをきっかけに、広く企業がビジネスと人権に対して取り組むことが要求され、2021年3月には、EUにおいて、企業が自らのバリュー・チェーンに対して人権(ガバナンス)・環境に関するデューデリジェンスを実施し、結果を公表するよう義務付けることの法制度化を求めるレポートが採択され、ESGデューデリジェンスの義務化に向けた一歩を踏み出しています。また、同様にEUでは、いわゆる反グリーンウォッシュ規則として、ESGの観点から金融商品の特性を評価・開示することを運用会社に義務付けるサステナブルファイナンス規制(SFDR)も導入され、情報開示の観点からもESG対応が求められるようになっています。
 一方、日本においては、現時点では、EUのような法規制は存在しないものの、2020年には、「ビジネスと人権」に関する行動計画(2020-2025)が策定され、人権の尊重、国内外のサプライチエーンにおける人権対応の取組み、国連の「ビジネスと人権に関する指導原則」に基づく人権デューデリジェンスの促進などが求められており、今後の議論状況にも注意が必要です。
 本セミナーでは、ESGをめぐるグローバルな議論にも精通し、ビジネスと人権に関する行動計画に係る作業部会の構成員である登壇者による基調講演とともに、サプライチェーンを中心にビジネスと人権をめぐる問題に取り組んでおられる企業担当者、弁護士をパネリストとして、ESGをめぐる現時点での状況の整理と共に、今後、国内外において検討・留意すべきビジネス上の諸問題、内部統制について議論いたします。皆様のご参加をお待ちしています。

日時 2022年1月25日(火) 午後2時〜午後5時
場所 ウェビナー
内容
1)基調講演「ESGを巡る最近の動向」
【講師】 銭谷 美幸 第一生命ホールディングス(株)経営企画ユニットフェロー
兼第一生命保険(株)運用企画部フェロー
2)パネルディスカッション
「ESGをめぐるビジネス上の諸問題およぴ内部統制について」
【パネリスト】 銭谷 美幸 同上
  森実 尚子 NECサステナビリティ推進本部エグゼクティブエキスパート
  中西 和幸 田辺総合法律事務所弁護士/公認不正検査士
  中野 竹司 奥・片山・佐藤法律事務所弁護士/公認会計士
【コーディネーター】 谷 明典 北浜法律事務所弁護士
主催

日本CSR普及協会  後援 日本弁護士連合会

参加費

2000円

申込締切日 2022年1月23日(日)0:00まで
申込方法
応募フォーム(https://jcsr2021-1.peatix.com/view)からお申し込み下さい。お申し込みいただいた方には、前日までにウェビナー参加のURLを登録されたメールアドレス宛にお送りさせていただきます。
また、二次元コードからもお申し込みいただけます。


   問合せ先 日本CSR普及協会事務局

 

 

日本CSR普及協会事務局 03-3519-7070 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング12階 第一芙蓉法律事務所
お問い合わせ ●このサイトについて●個人情報の取り扱いについて