日本CSR普及協会トップ
ご挨拶
日本CSR普及協会設立にあたって
CSR活動のキーワード
主な活動内容
活動マップ
役員一覧・組織図
企業の社会的責任(CSR)ガイドライン2007年版
研修セミナーの質問回答  
CSRセミナーのご案内
入会のご案内
リンク

 

 

セミナーのご案内

流通・取引慣行ガイドライン改正および景品表示法改正の実務対応

〜特にインターネット流通に重点を置いて〜

2016年3月1日(火)TKP品川カンファレンスセンターANNEX ホール3

 

 近年、さまざまな商品がインターネットを通じて販売されており、流通段階でのネット通販の存在感はますます大きくなっています。今回の研修セミナーでは、インターネット流通の拡大という観点から、景品表示法と独占禁止法の両分野における最近の動向を紹介します。
景品表示法は、平成28年4月から、違反企業に対して金銭的ペナルティを課す課徴金制度が施行される予定であり、インターネットを通じた広告表示も当然対象となっています。そのため、セミナー前半では、企業の景品表示法コンプライアンスのための留意点を整理し、対応策を検討します。
セミナー後半では、独占禁止法に関して、平成27年3月に改正された「流通・取引慣行ガイドライン」を踏まえて、取引先へのインターネット販売の禁止、販売地域の制限等の様々な制約を課すことが、どのような観点で違法となるのか、予防のためのポイントについて解説します。
さらに、公正取引委員会が公表している相談事例を用いて、同様な事案における着目点や実務の対策もパネルディスカッション形式で検討します。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

日本CSR普及協会会長 平山 正剛
(日本弁護士連合会 元会長)

日時 2016年3月1日(火)午後2時〜午後5時
場所 TKP品川カンファレンスセンターANNEX ホール3
東京都港区高輪3−13−1  JR山手線 品川駅 高輪口出口、徒歩3分

内容

1)景品表示法改正の実務対応
2)流通・取引慣行ガイドライン改正に伴う実務対応
3)ケースに基づく検討 (インターネット販売の制限に関して)

主催

日本CSR普及協会  後援 日本弁護士連合会

参加費

5,000円(当日申し受けます)
会員弁護士・会員企業(2名まで)無料

申込締切日 2016年2月19日(金)


企業向けお申し込み 弁護士向けお申し込み

 

   問合せ先    

日本CSR普及協会事務局
電話 03-3568-3891・FAX03-3583-2699
東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階 三羽総合法律事務所内

 

 

日本CSR普及協会事務局 03-3568-3891 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階 三羽総合法律事務所
お問い合わせ ●このサイトについて●個人情報の取り扱いについて